地域の環境や将来の土地利用計画などの発展動向を踏まえ、地元要望、用地制限、計画重要度に応じた各種規定・基準を弾力的運用した各種土木設計を行っています。

道路設計

道路は、人と人を結び付け、文化や経済の発展に必要な社会インフラであり、変化する社会情勢に応じて、高齢者の増加による交通弱者や環境負荷への配慮が求められております。

当社では、地域の実情に即した、安全で快適な道路整備に貢献してまいります。


土木構造物設計

土木構造物は、道路、鉄道、港湾、トンネル、ダムなど多種多様であり、社会性及び公共性が高く、その費用は税金でまかなわれることが建設されるものが多く、コストと安全性のバランスが重要であり、費用対効果が建設の重要な指標となっております。

当社では、コスト、安全性、費用対効果を十分に検討し、その地域の実情に即した構造物の整備に貢献致しております。