災害復旧とは、豪雨や地震などの「災害」で被害を受けた道路や河川、海岸、砂防設備、地すべり防止施設、急傾斜地崩壊防止施設などの「公共土木施設」を復旧するもの、また農地や農業用施設を復旧するために被災箇所及び被災状況、被災規模、原形復旧(もとの機能回復を基本とする)を行うための設計を行い、「公共土木施設災害復旧事業費国庫負担法に基づく国の負担及び国庫補助制度」により、国の防災関係職員と予算関係職員による「査定」(被災原因の確認、災害としての被害状況確認、災害範囲の確認、災害復旧工法の適正、復旧予算の確認)を受けるための資料作成を行います。

 

災害復旧測量

豪雨や地震など災害発生時、迅速な復旧を行う為、現地にて必要な調査・測量を実施します。

 

災害復旧設計

豪雨や地震など災害発生時、調査・測量成果を基に迅速に復旧設計を実施します。